飛行機 頭痛

薬に頼るしかない・・?いいえ!ズキズキ対策にはこれ!
穏やかな気持ちで仕事もデートも楽しめる♪
90日間の返金保証制度は自信があるから!

公式サイトは以下の画像をクリック!

飛行機頭痛の恐怖!笑顔で着陸する方法とは?

飛行機頭痛に悩む女性

 

飛行機に乗ると頭痛がする原因は、

 

副鼻腔の中にある空気が膨張して自然孔が塞がり、
副鼻腔が腫れることで頭痛が起こるものと考えられています。

 

頭痛を感じるという人は、飛行機が着陸態勢に入ったときに
症状が出ることが多いようです。

 

その理由は飛行機が高度を下げるときに副鼻腔の空気が膨張し、
自然孔が塞がることで副鼻腔が腫れるためです。

 

頭痛対策としては、鼻腔を拡張してくれるアイテム
使用するのがオススメですよ。

 

鼻腔を広げることで、孔が塞がるのを防ぐことが可能です。

 

鼻の通りを良くするために、ブリーズライトのような
鼻に貼るシールが販売されていますよね。

 

これを搭乗前に貼っておくだけでも、
かなり頭痛を緩和させることができますよ。

 

鼻に貼るシールで効果がない場合は、
点鼻薬で鼻腔を拡張させる方法もあります。

 

上記の方法を試したけど効果がなかったという人は、
事前に頭痛薬を飲んでおくようにしましょう。

 

頭痛薬

 

飲むタイミングは、高度が下がり始める着陸1時間くらい前
服用するようにしてください。

 

飛行機による頭痛は誰にでも起こるわけではなく、
状況が限られているため、研究が進んでいないのが現状です。

 

乗り物酔いのような専用の頭痛薬はないので
市販の痛み止めを選ぶといいでしょう。

 

あと耳栓も体内に余分な空気が入るのを防ぎ、
頭痛対策に良いといわれています。

 

ぜひ離陸前から耳栓をしてみてください。

 

他にも耳抜きをマスターするのも有効な手段ですよ。

 

タブレットガム

 

あとは、ガムを噛みながら意識して鼻呼吸をすることで、
空気の通りを良くできます。

 

→低気圧頭痛にオススメの対策はこちら