低気圧頭痛に効く漢方薬

薬に頼るしかない・・?いいえ!ズキズキ対策にはこれ!
穏やかな気持ちで仕事もデートも楽しめる♪
90日間の返金保証制度は自信があるから!

公式サイトは以下の画像をクリック!

低気圧頭痛に効く漢方薬はコレ!副作用は大丈夫?

頭を抱える女性

 

低気圧頭痛って聞いたことがありますか?

 

聞いたことがなくても、雨やどんよりとした日に頭痛がするといえば、
自分にあてはまるという人は多いのではないでしょうか。

 

このような天候や気圧によって頭痛が起こることを低気圧頭痛といい、
その治療には、五苓散という漢方薬がオススメです。

 

五苓散には、体の水分の循環を良くしてくれるという特徴があります。

 

五苓散は読んで字のごとく、5つの生薬で構成されている薬です。
それぞれに役割が違うのですが、主なものは次のとおりです。

 

  • 利尿作用があり、体にたまった余分な水分や老廃物を排泄させる
  • 血行を良くして体を温める
  • 胃腸機能を改善する

 

などの効果が期待できます。

 

低気圧になると頭痛になる原因として、湿度が高くなるために
皮膚からの不感蒸泄(ふかんじょうせつ)が減ってしまうことがあります。

 

不感蒸泄とは、自分で意識することなく皮膚や起動から蒸発する
水分のことをいいます。

 

つまり、身体の内側に余分な水分をため込んでしまうことになります。

 

むくみというのは、体のどこにでも起こります。

 

そのため、低気圧のせいで、脳にむくみが生じてしまうと、
脳は頭蓋骨によって容量が決まっていますから、脳への圧迫が強くなり、
頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

また、気圧が変化すると血管が膨張し、神経を圧迫してしまうことが
あります。

 

特に三叉神経は圧迫の影響を受けやすいところなんですね。

 

五苓散を飲んで血行が良くなれば、血管の膨張を緩和することができますよ。

 

低気圧頭痛の原因として、むくみや血行不良がありますので、
体から余分な水分を排泄させたり、血液循環を良くしてくれる五苓散が
頭痛対策として有効なのがお分かりいただけると思います。

 

五苓散を服用して、体のむくみを改善し、血行を促進することで、
低気圧による頭痛を緩和することができますよ。