目の疲れ めまい 頭痛

頭痛・偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント


90%以上が実感!!
植物由来のハーブサプリメント♪
安心の全額返金保証付き!

めまいと頭痛は関係あるの?病気の可能性は?

めまいがする女性

 

めまいを訴えられる患者さんの多くは、その前に頭痛が起きている
ことが多いといわれています。

 

このとき起きる頭痛は、片頭痛がほとんどで、
めまいに悩んでいる人の約4割が片頭痛にも苦しんでいる

 

ということをご存知ですか。

 

片頭痛の症状は、主にこめかみから目のあたりにかけてズキズキ痛みます。

 

痛みは数時間から長いと数日続くこともあり、
頭の片側だけ痛むことが多いですが、両側痛くなることもあります。

 

痛みが起きると、次のように光や音、臭いに敏感になります。

 

  • 光の刺激で痛みが増す(光過敏)
  • キンキンと耳鳴りがする(音過敏)
  • 吐き気をもよおす(臭い過敏)

 

音過敏の症状を伴う場合は、メニエール病と診断されてしまう
場合もある
ので注意が必要です。

 

悪天候による気圧の変化

 

片頭痛の原因としては気圧の変化が影響します。

 

気圧の低下によって血管が拡張し、急激に血流が増加することで、
頭部の三叉神経が刺激を受けるため、痛みが生じます。

 

また、水分バランスの変化が引き金となることもあるようです。

 

20代〜40代の女性の生理前にも片頭痛が起こりやすいといわれています。

 

これは女性ホルモン(エストロゲン)の増減が関係しており、
このホルモンは、水分バランスや血管への働きかけにも影響を
及ぼしているんですね。

 

さらに片頭痛を誘発するポリフェノール、チラミン、グルタミン酸、
亜硝酸ナトリウム
を多く含む食べ物は控えるようにしてください。

 

・ポリフェノールを含む食品
 赤ワイン、チョコレート、オリーブ油

 

・チラミンを含む食品
 チーズ、柑橘類

 

・グルタミン酸を含む食品
 うま味調味料を使った食品、ファストフード

 

・亜硝酸ナトリウムを含む食品
 ハム、ソーセージ、サラミ

 

めまいの元となる片頭痛ですが、普段の食事に気を付けていれば
ある程度の対策はできます。

 

片頭痛に有効な栄養素は主に3つで、
マグネシウム、トリプトファン、ビタミンB2になります。

 

・マグネシウムを含む食品
 ごま、大豆、アーモンド、魚介類、玄米、ひじきなどの海藻類

 

・トリプトファンを含む食品
 乳製品、大豆製品、アーモンド

 

・ビタミンB2
 うなぎ、レバー、卵、牛乳、納豆

 

お茶でカフェイン摂取

 

他にも、お茶やコーヒー等でカフェインを摂取するのもオススメです。
カフェインには血管を収縮させる作用があるので片頭痛に有効です。

 

上記の対策を実施してみても、変わらず片頭痛からくるめまいに
襲われた場合は、部屋を暗くして、頭を冷やして安静にしてください。

 

無理は禁物という理由以外にも

 

部屋を暗くする=光対策
頭を冷やす=血管収縮
安静=音対策

 

といった理由がちゃんとあります。

 

無理をしてストレスを溜めてしまうと、自律神経を乱していまい、
頭痛悪化の原因にもなります。

 

→自律神経が乱れると頭痛になるって本当?

 

めまいや頭痛で辛い時は、どうか無理をなさらずご自愛くださいね。

 

→目の疲れによる頭痛対策