雨 頭痛

頭痛・偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント


90%以上が実感!!
植物由来のハーブサプリメント♪
安心の全額返金保証付き!

雨と頭痛の憂鬱な関係…気分を晴れやかにする方法は?

大雨でビショビショになる女性

 

大雨、もしくは梅雨の時期になると、毎年のように頭痛や頭が重いと
感じる人は多いのではないでしょうか。

 

なぜ雨になると頭痛になるのかというと、
大気中の水分が飽和して気圧が下がることに原因があります。

 

この気圧の変化により引き起こされる頭痛のことを片頭痛といいます。

 

気圧が低下すると、それまで気圧に抑えられていた血管が一気に拡張され、
急激に血流が増加します。

 

血管が拡張されて血流が増加すると、脳の神経が刺激を受けるようになり、
これが引き金となって、頭痛が起こります。

 

また、気象の変化が、自律神経に悪影響を及ぼすという説もあります。

 

自律神経が乱れると、頭痛の他に、頭が重い、眠気や、めまい、
身体がだるいといった症状があらわれます。

 

また、体の水分バランスの変化も要因となりますので、
小まめに水分を補給することも忘れないでください。

 

片頭痛は厄介ですが、割と簡単な対策で苦痛を和らげることが可能です。

 

ここでは、梅雨や台風などを気にせず過ごせるようになるための
具体的な方法をお伝えします。

 

まずは冷やす

冷やすことで拡張した血管を収縮させる効果があります。
ある程度の即効性もあるので、まずは冷やしてみてください。

 

部屋を暗くして安静にする

暗い部屋

 

光や音は自律神経に悪影響を及ぼす原因となるので、頭痛が辛いときは
無理をせずに部屋の電気を消して横になってくださいね。

 

無理をしてストレスを感じてしまい、さらに自律神経を乱してしまうという
悪循環にならないようにしましょう。

 

→自律神経の乱れが頭痛の原因!?へ

 

お茶やコーヒー等でカフェイン摂取

緑茶でカフェインを摂取

 

カフェインには血管を収縮させる効果があります。

 

また、利尿作用もあるので、体に溜まった余分な水分を排出して、
むくみが取れて頭がスッキリする効果も期待できます。

 

片頭痛に効く食品を摂る

片頭痛に効果が期待できる栄養素は、マグネシウム、トリプトファン、
ビタミンB2
で、以下のような食品に多く含まれています。

 

・マグネシウム
 大豆、アーモンド、魚介類

 

・トリプトファン
 乳製品、大豆製品、アーモンド等

 

・ビタミンB2
 うなぎ、レバー、卵黄等

 

周りから見ればただの頭痛かもしれませんが、本人にとっては
とても辛い症状ですよね。

 

台風や梅雨の時期は、無理をせず痛いときはしっかり休んで、
こちらで紹介した対策を試して、少しでも快適な毎日を過ごしてください。

 

→湿気による頭痛の原因と対策とは?