梅雨 頭痛

頭痛・偏頭痛を元から改善する革命的なサプリメント


90%以上が実感!!
植物由来のハーブサプリメント♪
安心の全額返金保証付き!

梅雨の時期は頭痛がヒドイ!それって気圧病かも!?

梅雨で傘をさす女性

 

梅雨になると頭痛がするのは、
気圧病と呼ばれる病気かもしれません。

 

これは気圧の変化によるもので、酔い止めを飲んだり、
生活習慣を改善することで良くなることもあるようです。

 

しかし、頭痛の症状があまりにも酷い場合は、
病院で診察してもらうと良いでしょう。

 

梅雨時は気圧の変化が多く見られます。
この気圧の変化を侮っていはいけませんよ。

 

気圧が変化すると、体に様々な変調をもたらします。

 

片頭痛に苦しむ女性

 

偏頭痛の引き金になったり、
耳の内部の内リンパ液が動いてしまうことで
めまいを引き起こしたりしてしまいます。

 

脳がパニックを起こして、
めまいや体調不良につながってしまうのです。

 

→めまいと頭痛の関係とは?

 

また、その他にも、リウマチや腰痛、肩こりや神経痛、
ひどいケースになると、ぜんそくや心臓発作、
脳出血やくも膜下出血などを引き起こすこともあるのです。

 

脳の病気になるなんて信じられないと思うかもしれませんが、
急な気圧の変化が脳の血管を広げてしまい、
時には重病につながってしまうこともあるんですね。

 

このような梅雨による気圧の変化で体調が悪い時には、
まずは酔い止めを飲んでみましょう。

 

酔い止め薬

 

頭痛薬ではなく、なぜ酔い止め?と思いますよね。

 

実は、酔い止めにはリンパ液の動きを鎮める成分が入っているのです。

 

ただ、酔い止め薬なら何でもいいというわけではなく、
ジェフェニドールという成分の入ったものを選ぶようにしてください。

 

また、単純なことなのですが、ストレスをため込まず、
生活スタイルを見直すことも効果的です。

 

ストレスは自律神経に直接影響し、頭痛を進める原因になっていまいます。

 

→自律神経が乱れると頭痛になるのはなぜ?

 

食生活なども偏っていると感じたら改めるようにして、
睡眠時間も積極的にとるように心がけましょう。

 

気圧の変化の多い辛い梅雨時も、ちょっとした心がけで
頭痛を改善させることができますよ。